Top > 加齢臭についての基礎知識 > 加齢臭の原因 生活習慣

 加齢臭についての基礎知識 加齢臭の原因 生活習慣

加齢臭の原因と生活習慣

加齢臭の原因と生活習慣の口コミ・体験談情報

加齢臭の原因には、生活習慣・食習慣があります。オバサン臭・オジサン臭の原因はノネナールです。ノネナールは過酸化脂質と脂肪酸で発生します。ストレス・運動・食事・喫煙を改善して活性酸素の発生を抑えれば、加齢臭改善に効果があります。

加齢臭の原因には、生活習慣・食習慣が影響しています。

オジサン臭・オバサン臭といわれる中高年からの嫌な臭いには、口臭と体臭があります。
オジサン臭・オバサン臭を消臭する、ニオイケア製品も多くの種類が売られています。
オジサン臭・オバサン臭と言われる加齢臭の原因には、生活習慣や食習慣が影響しています。
ストレス解消や禁煙や運動、そしてバランスの良い食習慣に気をつければ中高年になっても嫌な臭いはしません。

次に、加齢臭の原因である生活習慣と食習慣の改善策について紹介します。

加齢臭の原因である、生活習慣の改善

オジサン臭・オバサン臭を改善するための生活習慣には、ストレス・喫煙・運動があります。
オジサン臭・オバサン臭といわれる体臭の原因はノネナールです。

ノネナールは、過酸化脂質と脂肪酸が混じることで生まれます。
オジサン臭・オバサン臭を減らす為には、過酸化脂質をつくらないようにすることが大切です。

ストレスを感じると体内に活性酸素が多く発生します。
活性酸素が発生すると過酸化脂質が増加するので、ノネナールが増加します。

ノネナールの発生抑制には、ストレスを溜めないようにしましょう。
ストレスを溜めないように、ストレスを上手に解消することが大切です。

喫煙習慣は活性酸素を発生させる要因になります。
食生活を改善して抗酸化物質を大量に食べても、喫煙習慣があれば台無しです。
禁煙をして、活性酸素発生の要因を減らせば、オジサン臭・オバサン臭も減らせます。


オジサン臭・オバサン臭の原因を作り出す活性酸素は、激しい運動をすると発生します。
体の活性化のためには運動は必要ですが、激しい運動は活性酸素を大量に発生させるので逆効果です。
オジサン臭・オバサン臭の軽減の為には、軽い運動を長時間続けるほうが適切です。

加齢臭の原因は生活習慣+食習慣

加齢臭の原因は、生活習慣と食習慣です。
動物性脂肪が多い食習慣の人は、オジサン臭・オバサン臭(加齢臭)の原因になるようです。
生活習慣の改善と合わせて食習慣も見直しましょう。

動物性脂肪はノネナールの発生を増やします。
動物性脂肪を減らした食習慣に改善しましょう。
抗酸化作用のある、ビタミン類・アミノ酸類・ミネラル類を多く含む食品を食べると、オジサン臭・オバサン臭の予防になります。

カテキン・ポリフェノール・ベータカロチン・イソフラボンなども抗酸化作用があるので、積極的に摂りたいですね。

1
HOME
トライアルセット生活